さくらさんのお仕事メモ

21才であの世へ旅立った白黒さくらさん、その2年後に家族になった茶トラのハナチョン、そして41歳人間♀sanaとゆかいな家族たちの日常です。

Entries

出張前日のハナチョンと、ハナチョンの体調のお知らせ

またまたご無沙汰しておりました。

IMG_5634.jpg
(仕事部屋の猫塔からさくらさんの写真を見つめるハナチョン)


29日に帰宅して以降、
ハナチョンの
「甘えさせてチョウダイ!」、「遊んでチョウダイ!」、「丸っとしてチョウダ~~イ!!」
に応えるべく、ブログは放置しておりました。
(写真ブログは簡単だから予約でチョチョイト更新)。
毎日訪問してくださった皆さま、
本当にごめんなさい。

IMG_5637.jpg
(仕事部屋の猫塔から、別のさくらさんの写真を見つめるハナチョン)



さて、
今日から再び出張に出ております。
出張出発前夜である昨日(4日夜)、
小脇にハナチョンがおらぬことに気づいて
仕事部屋へ行ってみると、
一人猫塔で置物のように固まっていました。

ハナチョン、何してるだか?


IMG_5644.jpg
「この下の大荷物なに?」


出張道具です。
この前持って帰ってきてそのまま。
だけど、明日からまた持って出るからね。


IMG_5653.jpg
「出張!?また行くのか?」


だって・・出張行かないと、
ハナチョンもあたいも食いっぱぐれるんだよ。
出張が多ければ多いほど、
ハナチョンの「タマ缶」がたくさん買えるんだよ♪
(詳しくはこちら→タマ缶


IMG_5640.jpg
「タマ缶!あたいの大好物!とろ~りおいしい、お魚の缶詰!」


そうそう!
それに、「ドライササミ」や「ドライムネ肉」だって!!
(→詳しくはこちら「ドライムネ肉」「ドライささみ」


IMG_5662.jpg
「ドライささみ!! ドライムネ肉!!!」


今回は短いんだよ、ハナチョン。
3つ寝たら帰ってくるから、
頑張って待っててチョウダイ。


IMG_5681.jpg
「3つ・・・・・・・」
(これは本当にカレンダーを見てます)


大丈夫だね?
頑張れるね?


IMG_5686.jpg
「3つくらい、お夜食前よ!さっさと、準備をおし!」


はっはい!
頑張りますっ!


と、いうわけで、
ここの台におとなしく座ることのないハナチョンが
出張準備中はじっと監督さんしてました。


そして、ひと段落して近づくと・・・


IMG_5646.jpg

「スン! スン! スン! スン!」


IMG_5648.jpg

「スン! スン! スン! スン!」


ハナチョンの鼻息の大きさは、野良時代から変わりません。
大きく、「スン!」をきっちり区切ってスンスンします。
ハナチョンの「ハナ」は、「鼻息」の「ハナ」です。




ハナチョン、とっても元気です。
ハナチョンの体調やお世話について、ちょっとお知らせです。


【ハナチョンの爪】
爪が伸びるのがはやいので、
20~30日に一度、セスコンさんにバスタオルでくるんでもらって、
私が一気に20本切ってます。

切り終わって、逃げようとするハナチョンに、
「ハナチョン、おいで」と言うと、
もう爪切りのことを忘れたのか、
すっとんで戻ってきて顔にスリスリしてくれます。
(絶対に誘拐されるタイプ)


【ハナチョンの肛門腺】
肛門腺も、定期的に自宅で絞るようにしました。
絞るというより、
たまってくると、ふとした拍子にポワンっと漂うようになり、
ハナチョンも気持ち悪いのか、
やたら噛むようになり(イライラしてる感じ)、大暴走も増えます。

「ちょっと漂う臭い汁の臭い」+「噛み癖」+「暴走」・・・となれば、
絞る時期のお知らせです。

一人で絞るときは、
汚れても良いマットを敷き、
そのうえで左小脇にハナチョンの頭を後方にして抱え込んで、
右手でチリ紙4~5枚重ねで肛門腺をモミモミ・・・・・
それで出れば良いですが、
出なければ、興奮してひっくり返ったハナチョンの肛門あたりをツンツンとしたら
ビョビョビョ!と出ます。

でもね、実は一番効果的なのは、
セスコンさんがお膝に抱えようとするタイミング。
今まで大量に出たのは、すべてセスコンさんのお膝です(笑)
何か、コツがあるのか・・・・
脇に臭い汁噴射ボタンでもあるのか(笑)
なぜかハナチョンは、臭い汁をセスコンさんに浴びせます。

もう、家中強烈な臭いで、何もかも洗濯しなければなりませんが、
家でできるなら、それにこしたことはないですからね。
絞っている最中こそ興奮するハナチョンですが、
決して逃げ出したりしません。
手を放しても、すぐにスリスリしてきて、
「早くどうにかしてチョウダイ」とでも言っているようにも見えるんです。

一度で大量に出ない時は、
3日間くらいかけて少しずつ絞って、
お尻周りに全く臭いがしなくなれば、終わり♪

ちょうどこの出張に出る前に絞ったので、
あとひと月くらいは大丈夫なはずです。


【ハナチョンのアオバナ】
アオバナは今は落ち着いています。
免疫力を高めるための乳酸菌はずっと続けています。
乳酸菌だけでは、ちょっと心もとないときもあるので、
先週から「国産なたまめ茶」をお水に小さじ1、混ぜるようにしました。
効果があってのものなのか、ひどい塊が出るようなこともなく、
透明のサラサラ鼻水がじとっとにじんでいる程度で落ち着いています。
ゼロにはならないけど、抗生物質を飲ませ続けるわけにはいかないし、
病院へ通って鼻を通すのもストレスが大きすぎます。

ニンゲンの赤ちゃん用の鼻水吸い取りでお手伝いもできるし、
食欲があって元気に遊びまわる間は
今のまま様子を見ようと思います。



と、まぁ、ハナチョンについては、
こんなところでしょうか・・・。


ヨチヨくんは・・・・
着々と老化が進んでいます。
また、別の記事でゆっくりと・・。



では、おやすみなさいまし。
みなさま、良い夢を・・・・
決して、引っ張られぬよう・・・・・( ̄ー ̄)

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

登場人物紹介

【セスコンさん】
   sanaの母
   猫たちの「お腹係」

【じ様】
   sanaの父
   笑顔とエプロンが似合う

【kei】
   セスコンさんの妹
   sana姉妹の叔母
   ハナチョンのマッサージ係

【オネチャマ~】
   sanaの姉
   ヨチヨ君のかあちゃん
   セスコン&じ様の次女
   さくらママの妹

【さくらさんのママ】
   sanaの姉
   セスコン&じ様の長女
   トクボンの母

【トクボン】
   さくらママの息子
   セスコン&じ様の孫
   sanaの甥っ子

右サイドメニュー

さくら&ヨチヨのプロフィール

名前:さくら
性別:♀
生まれ:1991年7月
病歴:腎不全(2004年以降)
性格:とても強い・激しい
生活:sana実家でほぼ一生を暮らし、晩年の1年ちょっとはsanaと2人暮らし
2012年10月24日 21歳で亡くなりました
名前:ヨチヨ・ショコラ
性別:♂
生まれ:2002年
病歴:脱腸(2002年)/
    ノミアレルギー(2011年)
性格:超ビビリ・石の上にも三年
生活:sana実家で4人暮らし

ハナチョンのプロフィール

[広告] VPS
sana町内のゴミをあさっていた野良猫ハナチョン。
セスコンさんとの話し合いの結果、おうちねことすることに決めました。
2013年11月から餌付け開始、2014年7月に捕獲&避妊手術を終え、sanaファミリーの一員となりました。
年齢不明。餌付け開始の頃が多分2歳くらい?
特技多数。

おならもかわいい、茶トラ♀

[広告] VPS

sanaのプロフィール

ステップマザ~sana

Author:ステップマザ~sana
41歳メス人間。