さくらさんのお仕事メモ

21才であの世へ旅立った白黒さくらさん、その2年後に家族になった茶トラのハナチョン、そして41歳人間♀sanaとゆかいな家族たちの日常です。

Entries

ハナチョンのお話 20140714

予約投稿です。

捕獲&避妊手術から戻ってきてから、おちつくまでのハナチョンのお話。

DSC_0276 s

完全室内飼い初日の夜は、外に出たがるハナチョンから目を離せず、
一睡もせずに朝を迎えました。

当然眠い。

昼寝しないと、私の身も持たない。

そこで、ハナチョンが少しだけ落ち着いている時に、
横になってウトウトし始めました。

すると、ハナチョンも私の顔の横に来て、
なんと香箱くんで目を細めてくれたんです。

P7140032 s

すでにのどがゴロゴロ鳴ってる・・
この時に初めて、パッツンパッツンに張り詰めてた心の糸が緩んだ気がします。
うれし涙が止まりませんでした。

「ハナチョン、ありがと・・ハナチョン、ありがと・・」

ハナチョンが帰らなかった二晩と、完全室内初日の夜と、
3晩、ほぼ徹夜だったから、
ただでさえ頭が痛いのに、そんなんで泣くともうそりゃひどい状態。

写真あるんだけど、私、ひどい顔です。
でも、ハナチョンはとてもかわいい。

P7140034 s

同じく徹夜のハナチョンも、眠かったのでしょうね。
撫でていると、コテンと頭を落として眠ってくれました。

それだけでも良かったのに、
ハナチョン、少しして起き上がると、さらに近づいてくれて、
初めての腕枕で眠ってくれました。

P7140036 s

もうね、言葉で表せないくらいの気持ち。
気持ちっていうんじゃなくて、なんだろうね。

「絶対幸せにする!」って強く強く思いました。




この日から、ハナチョンの甘え方はちょっと変化が見られるようになりました。

私が立ち上がって部屋の中をうろうろするとハナチョンが怖がるかと思い、
私は四つん這いで生活するようになりました。

良かったのか、悪かったのか・・・

ハナチョン、四つん這いになった私のお腹の下に入り込み、
顔(特にあご)にスリスリするようになりました。
そしてそのままコテンと倒れてのどを鳴らす。
撫でるとそのまま寝る・・・

さらには、ご飯やトイレや窓辺に移動する時も、
私の四つん這いの腹の下に居て、
あごにすりすりしながら歩くようになりました。
「誘導してチョウダイ」みたいな感じです。

ちょっと大変だけど、まぁ、気に入ってくれたようだし、
なにより、四つん這いで一緒に歩くと、外に出せというのが減るんです。

さっそく新たなあだ名がつきました。
「四つん這いちゃん」

私が家事をする間のハナチョンのお世話をしにやってきたオネチャマ~
添い寝要求にちゃんとお答えして、さらにハナチョンにメロメロになりました。

P7140063 s


P7140061 s


こういう光景は、もっともっと先のことだと思っていました。
いろんな意味で、ハナチョンの強さに感服しました。

ハナチョンだったから、うまくいった。
ハナチョンに救われた・・・
私が頑張ったんじゃなくて、ハナチョンが見かねて助けてくれたんだ・・
そう、思っています。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

登場人物紹介

【セスコンさん】
   sanaの母
   猫たちの「お腹係」

【じ様】
   sanaの父
   笑顔とエプロンが似合う

【kei】
   セスコンさんの妹
   sana姉妹の叔母
   ハナチョンのマッサージ係

【オネチャマ~】
   sanaの姉
   ヨチヨ君のかあちゃん
   セスコン&じ様の次女
   さくらママの妹

【さくらさんのママ】
   sanaの姉
   セスコン&じ様の長女
   トクボンの母

【トクボン】
   さくらママの息子
   セスコン&じ様の孫
   sanaの甥っ子

右サイドメニュー

さくら&ヨチヨのプロフィール

名前:さくら
性別:♀
生まれ:1991年7月
病歴:腎不全(2004年以降)
性格:とても強い・激しい
生活:sana実家でほぼ一生を暮らし、晩年の1年ちょっとはsanaと2人暮らし
2012年10月24日 21歳で亡くなりました
名前:ヨチヨ・ショコラ
性別:♂
生まれ:2002年
病歴:脱腸(2002年)/
    ノミアレルギー(2011年)
性格:超ビビリ・石の上にも三年
生活:sana実家で4人暮らし

ハナチョンのプロフィール

[広告] VPS
sana町内のゴミをあさっていた野良猫ハナチョン。
セスコンさんとの話し合いの結果、おうちねことすることに決めました。
2013年11月から餌付け開始、2014年7月に捕獲&避妊手術を終え、sanaファミリーの一員となりました。
年齢不明。餌付け開始の頃が多分2歳くらい?
特技多数。

おならもかわいい、茶トラ♀

[広告] VPS

sanaのプロフィール

ステップマザ~sana

Author:ステップマザ~sana
41歳メス人間。