さくらさんのお仕事メモ

21才であの世へ旅立った白黒さくらさん、その2年後に家族になった茶トラのハナチョン、そして41歳人間♀sanaとゆかいな家族たちの日常です。

Entries

祝!ハナチョン捕獲成功!!

ハナチョン捕獲頑張って!と応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
ようやくです!!

やっと捕獲しました!
ハナチョン捕獲しました!!

今はハナチョンは病院です。
一日入院です。

シャンプー
爪切り
血液検査
猫風邪(たぶん)治療
皮膚病治療(耳、顔、下腹部、腰)
首回りの気になるしこりの検査
避妊手術
レボリューション
ワクチン

以上をこなして、明日帰ってきます!


以下、長文です。


最近、ハナチョンが部屋に居るときに
ハナチョン出入り口のサッシを閉めていました。

遊んでいると時々ベランダに出て、外から走って部屋に入っておもちゃを捕まえるハナチョン。
ベランダに出られないことに気づくと、
ゴロゴロのどをならして私にすり寄ってきてます。

「出してチョウダイ」

このお願いをされたらサッシを開けて、ハナチョンは出ていました。

でも、昨晩は違いました。

いつもの出してチョウダイのお願いをするのに、開けても出ずに、
戻ってきてはゴロゴロすりすりして私の背後に座るんです。

こんなことを何度も繰り返しました。

きっと、これは

「あたい、おうち猫になってやってもイイヨ」

の合図だ!!
勝手にそう解釈しました。

そして昨晩は21:30に電気を消して
「ハナチョン寝るよ」
と言うと、ハナチョンもソファー横のテーブルの下にやってきて、
コテンと横になって寝ました。

日が変わって10日未明の3:30
ハナチョンの視線で目が覚めて、
ご飯を食べさせ、朝の訓練(おもちゃで遊ぶ)をしました。
珍しく今日は1時間(笑)

そこで外に出たがったので、出しました。
でもすぐ戻ってきて、
そこから8:00近くまでの猛訓練(3時間くらい)!!

猫のおもちゃ振って腕が筋肉痛です。
あり得ない・・。


さすがに疲れたハナチョン。
毛繕いもほどほどに倒れるように眠ってしまいました。
P7100253 s

猛訓練の痕跡と、そこに倒れ込むハナチョン

私も一緒にすやすや。

目が覚めると、
ハナチョン、ソファー横に来て眠ってました。
P7100257 s

sanaの古着で作ったハナチョンのケリケリ枕(作・セスコンさん)

時計を見ると10:30

これはいける!!
台風も来ているし、このまま捕まえれば安心だ!

意を決して、捕獲に乗り出しました!

まずは、この寝顔を写真にたくさん納め・・・
P7100265 s

そして、この寝顔を起こして捕まえる・・・
P7100266 s

この寝顔・・・

うわぁ~~~~~~!!!
いやだ!逃げ出したい!
あたしの方がベランダから逃げたいよ、ハナチョン!

でも、ハナチョンのもうれつ顔面スリスリ(sanaの顔にすりすりしてくる)を
素直に受け止めるためにも、
ハナチョンの皮膚病は治していただかねばならぬ。
そして、ハナチョンの赤ちゃんがうっかり生まれて、もらい手がないまま
かわいそうな事にならないようにするためにも、
ハナチョンは避妊手術をしてもらわねばならぬ。
そして、一番気になる、
どんどん大きくなる首のしこりを、
先生に見てもらわねばならぬ。

すべてはハナチョンのため!
さらには、餌をやってしまった、責任をとるため!
やらねばならぬのです!!

自分の身支度を調えていたら、
ハナチョンはのそのそ起きてきて、
口パク「フニャ」でスリスリゴロゴロ超甘えモード。

病院から借りたキャリーケースをちょっとだけ動かした時点で
気づかれましたが、
それでもスリスリ。

捕まえました!
首根っこつかむと一瞬おとなしくなるからその瞬間に入れて!と
病院からアドバイスされていましたが、
ハナチョンの首根っこはあまり肉がなくってつかめない。

思い切り両脇をつかんでケースへ!!

ふたを閉める瞬間、ハナチョン脱走!!

ハナチョン、サッシめがけて猛ダッシュ!

すぐには追いかけずに見ていたら、ガラスを上っている・・・

ボテっと落ちてカーテンとサッシの間に潜むハナチョン。
カーテンチョイチョイ遊びのときと同じ状況になったので、ゆっくり近づいて手を近づけました。

そしたら、スリッとしてきたので、
そこで再び両脇をつかみ、
すかさず片手で前足、もう片手でおしりから後ろ足のあたりを固定!
(セスコンさんがさくらさんを捕まえるときの方法でした)

再びキャリーケースへハナチョンを入れ、
ハナチョンを挟まない程度に素早くふたをしました!

もう、涙と震えでどうになかるんじゃないかと思った。

一人で行くつもりだったけど、
セスコンさんからの「準備します!」ってメールに気づく。

キャリーケースを壊すんじゃないかというくらい暴れるハナチョン。
中のフリースを噛んだり、
ケースに顔を押しつけるから、
かさぶたが取れて出血をしました。

それでも、車が動くと暴れられないくらい緊張し始め、
「わおん!わおん!」と言う声もでなくなりました。

怖いだね。

「ハナチョン、あたしも頑張った。
 だから、ハナチョンも頑張り。
 カイカイ直して、ワクチンとかしてもらったらたくさんスリスリできるけね。」

セスコンさんと二人で、自分に言い聞かせるように
ハナチョンに話しかけました。


病院では先生とスタッフの方が笑顔で待っていてくれました。

長居は無用と思い、
ハナチョンを預け、もろもろの話を済ませて退散しました。


捕獲を一番遮っていたのは、
私の「ハナチョンに嫌われたらどうしよう」という気持ちでした。
コレさえなければ、ホントにもっと早い段階で捕まえられていたと思います。
それこそ、ハナチョンと出会ってすぐにでも・・(2013年11月)

今回も、あの寝顔を見て、
毎晩の甘えっこハナチョンを思い出し、
ぎりぎりまで勇気がありませんでした。
病院を出るときも、スタッフの方に
「これを機にハナチョンから嫌われることもあります?」
って聞いたくらいです。

病院がものすごく怖ければ、
家に戻って安心して、嫌われるのとは逆に「帰ってきて良かった~」って
なることもある。

そう言われて、そうなることを信じて帰宅しました。

それに、もし嫌われたなら、嫌われたでいいねと、
セスコンさんと話しました。
必要な処置をして、外と中の出入りを自由にする暮らし方をすればいいじゃないか、と。

さくらさんだって、そうでしたからね。
さくらさんも、13才くらいまでは自由に外と中を出入りしていました。
病院に行くときのキャリーケースに入れるのも一苦労でした。
お風呂だって、いつも流血騒ぎでした。
爪切りだって、大騒動。

そう考えたら、ここ最近のハナチョンはもう野良猫じゃなくて、
立派なおうち猫でした。
ただ、避妊手術やワクチンをしてないってだけ。

うちの子の治療のために病院へ・・・

そう思えなかったから、勇気がなかったんです。

今更気づいてもね。
もっと早く気づけよ・・・

きっと、ハナチョンもさくらさんも思っているに違いない。


とりあえず、
今日は大掃除&敷物などすべて洗濯!
きれいになって帰ってくるハナチョンを迎える準備です。
それと、たくさんの隠れ場所を作ります。
頭3針事件の時に、ハナチョンがどこに逃げ込むかはわかっているので、
それと同じ場所に寝床を・・
すでに作っていたけど、ピンチ状態じゃなかったから使ってくれなかった。


ハナチョン退院後は、たぶんカメラは控えます。
大丈夫そうなら撮りますが。
パソコンも控えます。

そばにいて、スキスキ瞬きをしてあげるのが
一番ハナチョンが落ち着くので。

まだ、そうでありますように・・・・


ここ最近の私の応援歌
スピッツ「小さな生き物」 YouTube
スピッツ「小さな生き物」歌詞






スポンサーサイト

*Comment

ブラボー― 

思わず、事務所の椅子から立ち上がり・・
よっしゃ!!万歳~と手を上げそうになり・・
私一人じゃない事に気付いた(笑)
よかったねハナチョン・・sanaさん・・
今日の記事、ドキドキワクワクして読み進めました。
ハナチョン・・
いっぱいいっぱいしてもらう事あるんだね・・テンコモリ!!
でも、明日には帰れるって・・病院すごい~
そして、もっとビックラだったのが・・
3時間!?すごいじゃんsanaさん・・
あたしには、到底むりーー
いくら、お外生活で培った筋力でも・・
ハナチョンは疲れるわな~
疲れきって寝ているハナチョンの写真・・
走り寄って、ぎゅーーってしたい感じだわ。

明日、お家に帰って来て・・
sanaさんに甘えて・・
でも、お外とお家・・自由に出入りしたいかもね・・
ちいちゃんも、そうでしたから。
これからだね!
これから、もっともっと絆が強くなるね!
おばちゃん・・とっても嬉しいな~
今日は、ええ日じゃわ~

長々ゴメンナサイネ・・ついつい興奮したーー(笑)
  • posted by カバ丸1号 
  • URL 
  • 2014.07/10 12:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

おめでとーございます!
これで、やっと肩の荷をちょこっと下ろせますね♪
ハナチョンだって分かってくれるさ♪

たぶん…
これからのラブラブライフのためですもの。
これでよかったのよ!
例え
「sanaちゃん…v-293
ってお目目で見られたって、時間はたっぷりあるんだから、再び信頼関係はできるはず♪
ハナチョンのご帰還が楽しみですね♪
  • posted by マロ点 
  • URL 
  • 2014.07/10 20:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

ヤッタね!sanaさん!
ホントに良かった~(´ω`*)
一時的には『親の敵』のよーな眼で見られるかもしれないけど
大丈夫だと思いますよ(^^)
こんなに安心した寝顔を見せてくれるんだモン!
sanaさんの事を信じてる証拠ですよ。
ハナチョン、明日お家に戻って来るんですね。
ハナチョンが落ち着いてまたカワイイ寝顔を見せてくれる日を
楽しみに待ってま~す!
  • posted by ニャーヨ 
  • URL 
  • 2014.07/10 21:36分 
  • [Edit]

 

良かったぁ^ ^sanaさんもお疲れ様でした。

うちのこを迎えた時の事を思い出しながら読みました。
二〜三歳まで外で暮らしていたので…
『絶対に幸せにしてあげたい』っていうsanaさんの気持ちがよくわかります。
あと『嫌われたらどうしよう』という気持ちも…
ちなみに『術後数日は外に出さないように』と言われたのですが、すごく外に出たがったので翌日にはハーネスを付けて一緒に外に行きました。
外の空気をしばらく吸ったら納得してちゃんとお家に戻りました^ ^縄張りが心配だったのかな。

手術が無事に終わり、皮膚やしこりも良くなるように祈っています^ ^

でも本当に良かったです。

長くなってしまいごめんなさいm(_ _)m
  • posted by ユノ 
  • URL 
  • 2014.07/10 23:55分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.07/11 12:57分 
  • [Edit]

NoTitle 

わ~い 良かったですね!!
sanaさん、お怪我はしなかったかしら!?と心配したけど、ケガもなく無事捕獲で安心しました。
ハナチョン、今頃はまだ病院かな。
頑張ってるのね。
そして、sana家に帰ってきたら、安心すると思いますよ。
大丈夫よ、だって、一回キャリーケースに入れて逃げられた後、再度捕まえようと近づいた時に、スリッとしたんだから。
  • posted by ひでこ 
  • URL 
  • 2014.07/11 14:05分 
  • [Edit]

カバ丸1号様へ 

カバ丸さん、
一緒に一喜一憂してくださって、
本当にありがとうございました。

チビさんのお話、とても勇気づけられました。
ありがとうございます。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2014.07/13 19:26分 
  • [Edit]

マロ点様へ 

マロ点さん、ありがとうございます。

ラブラブ生活はちょっと遠のきましたが、
これからも頑張っていきます。

ほんとにありがとうございます。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2014.07/13 19:27分 
  • [Edit]

ニャーヨ様へ 

ニャーヨさん、ありがとうございます。
「親の敵」な眼はまったくされませんでした。
でも、またラブラブ生活に戻るには、
ちょっと時間が必要なようです。

一日も早く、またあの幸せな寝顔をお見せできるように
がんばりますね。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2014.07/13 19:29分 
  • [Edit]

ユノ様へ 

ユノさん、ありがとうございます。
この数日間で、もう、「嫌われたらどうしよう」って気持ちは消えました。
「絶対に幸せにしたい」この気持ちだけが、
強くなりました。

  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2014.07/13 19:30分 
  • [Edit]

ひでこ様へ 

ひでこさん、ありがとうございました。
怪我なく捕獲できましたが、
その後の方が、心身ともにボロボロになりました・・・
とりあえず、こんばんは眠れそうです・・。

  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2014.07/13 19:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

登場人物紹介

【セスコンさん】
   sanaの母
   猫たちの「お腹係」

【じ様】
   sanaの父
   笑顔とエプロンが似合う

【kei】
   セスコンさんの妹
   sana姉妹の叔母
   ハナチョンのマッサージ係

【オネチャマ~】
   sanaの姉
   ヨチヨ君のかあちゃん
   セスコン&じ様の次女
   さくらママの妹

【さくらさんのママ】
   sanaの姉
   セスコン&じ様の長女
   トクボンの母

【トクボン】
   さくらママの息子
   セスコン&じ様の孫
   sanaの甥っ子

右サイドメニュー

さくら&ヨチヨのプロフィール

名前:さくら
性別:♀
生まれ:1991年7月
病歴:腎不全(2004年以降)
性格:とても強い・激しい
生活:sana実家でほぼ一生を暮らし、晩年の1年ちょっとはsanaと2人暮らし
2012年10月24日 21歳で亡くなりました
名前:ヨチヨ・ショコラ
性別:♂
生まれ:2002年
病歴:脱腸(2002年)/
    ノミアレルギー(2011年)
性格:超ビビリ・石の上にも三年
生活:sana実家で4人暮らし

ハナチョンのプロフィール

[広告] VPS
sana町内のゴミをあさっていた野良猫ハナチョン。
セスコンさんとの話し合いの結果、おうちねことすることに決めました。
2013年11月から餌付け開始、2014年7月に捕獲&避妊手術を終え、sanaファミリーの一員となりました。
年齢不明。餌付け開始の頃が多分2歳くらい?
特技多数。

おならもかわいい、茶トラ♀

[広告] VPS

sanaのプロフィール

ステップマザ~sana

Author:ステップマザ~sana
41歳メス人間。