さくらさんのお仕事メモ

21才であの世へ旅立った白黒さくらさん、新たに家族になった茶トラ♀のハナチョン、そして40歳人間♀sanaとゆかいな家族たちの日常です。

Entries

さくらさんのオシッコお手伝い

いつも訪問ありがとうございます。

8/3 追記しました。
(ランキング応援ポチの下「追記の展開」をクリックしてください。)



老猫さんになると、自力でできないことが増えてきます。

さくらさんも、少しずつトイレに苦戦するようになっていきました。


たいてい、背骨に沿って頭側からしっぽ側へとマッサ~ジをして
血行をよくしてあげると、すぐにトイレに行ってウンチやオシッコをしていました。

背筋マッサ~ジ


そのうち、それも効果が薄れてくると、マッサ~ジのあとトイレに入って
オシッコをしようとするさくらさんのしっぽの付け根をトントンしてあげていました。
オシッコが出てきたら、トントンをやめて見守る・・・

味をしめたのか、トイレに入るたびに
振り返って「お尻トントンしてチョウダイ!」と言うようになりました。

さらに、それでもダメになり、
ついには用をたせずにトイレ内にへたり込むようになりました。

ペットシーツを周りに敷いていたのですが、
さくらさんは絶対にトイレに入ろうとするのです。
入ってからへたり込むのです。

この子は、どうしてもトイレの中でしたいんだ・・・

そう思いました。

だから、トイレでへたり込んださくらさんを起こし、
左手でさくらさんのお腹を下から支え、
右手でしっぽの付け根をトントンしました。

さくらさんのオシッコお手伝い


すると、すぐにオシッコをしてくれました。


たくさんたくさん褒めました。


えらいよ、さくらさん。
オシッコ出たねぇ、さくらさん。
また、トイレ行きたくなったら一緒にしようね、さくらぁん。



しっぽトントンでダメなこともありました。
お湯で湿らせたコットンで肛門をツンツンしてみました(赤ちゃん猫に排泄させるのと同じ)。
さくらさんにはこの方法は効果がありませんでした。

もしも、猫さんが立てない場合、
ペットシーツに寝かせた状態で、お腹を温めながらしっぽの付け根(背中側)を
トントンしてみると良いかもしれませんね。


トイレに苦戦している猫さん
どうか、オシッコがうまく出てくれますように・・・。
猫さんや犬さんのお世話している家族みんなが、
不安に負けずに ふんばれますように・・・。





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ


追記です。

20歳を越える老猫さんが、自分のベッドでオシッコをするというコメントを頂きました。

以下、要約です。

「●●(20歳越えの♂老猫さん)が トイレ以外でおしっこをします。
自分の寝床でトイレと同じような態勢でです。トイレでもします。
寝ぼけて出てしまったわけではなく、汚してしまった後の寝床には寝ない。
一日に2回も3回もするので バスタオルを変えればいいだけ(シートを敷いているので)
ではありますけど 何故するのかわからなくて困惑しています。
●●は、体長が長いので トイレに足を4本入れても お尻はそとに出てて
おしっこしても 外へ全部してしまいます(トイレ周りにシートあるので問題なし)」

この老猫●●さん、後ろ脚が悪く、歩くのが不自由ですがちゃんと自力でトイレに行っています。
お宅には2歳くらいの若い猫さんもいます。
老猫●●さんに、若い猫さんが飛びかかっていくのもしょっちゅうのようです。
(あそんでほしいのね、きっと。でも、年齢差がありすぎて・・・)

で、問題のトイレのこと・・・

以下は私の推測です。
もっと適切なアドバイスなり、経験談がある方は、コメント頂けないでしょうか!
よろしくお願いします。



寝床でオシッコをしているのが、
毎回、トイレでするのと同じ態勢かどうかをまず確認する必要があるかと思います。
毎回そうであれば、心理的な理由かな~と・・・
そうでなくて、寝ていてうっかり・・・もあるなら、
老齢によるものが、だんだん出てきてるのかも・・・


心理的な理由であった場合のお話を以下にまとめてみました・・・。
しつこいようですが・・・以下は私の推測です。
もっと適切なアドバイスなり、経験談がある方は、コメント頂けないでしょうか!
よろしくお願いします。



sanaが推測する-寝床チッコの理由その1-
自分の寝床だとアピールしたいのかも・・・。
若い猫さん、体も大きくなってきて、老猫さんがテキトーにあしらうだけでは
済まなくなってきてますよね。
だから、匂いを付けて「僕の寝床だ!」作戦をしている・・・。
ニンゲンではわからなくても、猫さん同士では立派なコミュニケーション方法ですもんね・・・オシッコ!
これが原因だとして、対策を考えてみました。
★寝床を増やす(いろんな場所に・・・いろんな状態の物を)
★老猫さんのトイレ&お気に入り寝床のセットは若い猫さんが絶対に入れない場所に設置する
 (これはほぼ不可能ですかね・・・若い猫さんが行けない場所なんて・・・ないよね。)
★若い猫さんと老猫さん、一緒に解放ではなくて、交互に解放する。
 (ゲージに入れておくと言うことではなくて、部屋を変える。老猫さんがリビングに居るときは、若い猫さんは別の部屋に隔離・・とか。うちは実家ではさくらさんとヨチヨくんはそうすることで対応していました。)



sanaが推測する-寝床チッコの理由その2-
トイレが不満になってきたのかも
体が長い猫さんのようですし、実際にトイレからはみ出ているとのこと・・・
性格にもよるかもしれませんけど、ストレスになる子はいると思います。
若い猫さんと違って、妥協も知っている(ニンゲンに合わせてくれる)ことが多い老猫さん。
でも、だんだんと体の悪い部分もあって、そうは行かなくなってきて、寝床でやっちゃえ!と・・・。
叱られるけど、「叱られる=構ってもらえる」のもありますし・・・。
これが原因だとして、トイレの改善方法を考えてみました。
★広々トイレに変える!
これはさくらさんの時に試す予定だったアイディアです。
猫用トイレではなく、ニンゲンの衣装ケースを使うのです!

衣装ケーストイレ-1

衣装ケーストイレ-2

トイレの周りに丸めておくのは、毛布よりもマイクロファイバータオルが良いかもしれませんね。
洗ってもすぐに乾くし(洗濯のストレスを減らせる!!)、ループじゃないから爪にも引っかからない!
さらに、ゴミが吸着しやすいので、猫さんの脚もある程度の汚れなら歩いているうちに拭くことになる。



sanaが推測する-寝床チッコの理由その3-
理由は特にない
あは~~ごめんなさい。
なんせ、老猫さんですから。
我が道を行く、仙人!孤高の人!
だから、オシッコ問題は諦め、いかに手軽にお世話するようにするかを考えてみる・・。
例えば、今寝床にペットシーツを敷いてその上にバスタオルを敷いているとのこと。
一日に何回もバスタオルを洗濯・・となると、大変です!
このバスタオルを、マイクロファイバーのタオルに変えてみる!
今、スーパーや大型量販店など行けば、安くで売ってますよね。
吸水性が良いからオシッコもすぐに吸い取ってくれるし、
洗ってもすぐに乾く!
洗濯のストレスが少なくなります。
洗濯のストレスが少なくなれば、叱ることも減ってくるはず!






取り急ぎ、思いついたのがこれくらいなので・・・・
今困っている、すぐにどうにかしたいのに・・・そんな気持ちだと思います。
なにかお役に立てられれば良いですが・・・。
場所が狭いとか、ちょっと気に入らないとかであれば、試さなくても良いですから!

何より、コメント主さんのストレスが一番少ない方法でお世話してください!
「飼い主さんの心の状態=猫さんたちの健康状態」くらい、影響すると思ってます。





衣装ケーストイレ-3







さくらさんが居なくなって以来、世話を焼く子がいないので・・・
さくらさんにしてあげたかったこと、さくらさんがあ~なったらこんな対処しよう・・・
いろいろ考えていたけれど、出来なかったこともあるんです。
そんな、活かされなかったアイディアを、今困ってる猫さんにしてあげられたら・・そんな気持ちです。
ある意味、単に私の自己満足かもしれませんね。



長い追記、読んで頂きありがとうございました。
お役に立てますように・・・
老猫●●さんの粗相(?)、なくなるように、応援してます。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.07/30 08:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

廊下だろうが、畳だろうが、ラグの上だろうが…自力でチッコできることの素晴らしさを思い知らされました…。
本当にさくらさんとの二人三脚を頑張ってこられたんですね…。
じーーーーーん…です。
sanaさんとさくらさん…とても大事な道標です。
ありがとう♪
これからもよろしくです。
  • posted by マロ点 
  • URL 
  • 2013.07/30 08:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

さくらさんがご長寿ネコさんになれたのは、こういう積み重ねがあったからなんだと思いました。

だらは若い方だったので、オシッコは最後まで出ていたけど、ウンチは出なかったな。
先生は、ほとんど食べてないから出ない・・って言ってたケド、もしかしたらマッサージしたら出ていたかも。
今、苦労している方が見たらとっても参考になると思います。

トイレの段差を超えるのが大変なんですよね。
だらはトイレまで行かず、近くの座布団にしていましたよ。
さくらさんが、おトイレで用を足すって、とってもスゴイ事だと思います!
やっぱり、さくらさんはすごいよ!!
&sanaさんもね!



  • posted by ひでこ 
  • URL 
  • 2013.07/30 18:57分 
  • [Edit]

鍵コメント主様へ 

綺麗な花火、ありがとう。
ちゃんと、受け取りましたよ。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.07/31 05:47分 
  • [Edit]

マロ点さまへ 

ありがとうございます。
点々さんは26歳で自力チッコ・・・ほんとにすごいことですよ。

老猫さんとの暮らしは、どの家庭をみても
じーーーん・・・ですね。

道標!!
そんな立派なことを言って頂けるなんて、とてもうれしいです。
でも、私はたった1年チョイの老猫生活。
さくらさんの猫生、ほぼセスコンさんがお世話してました。
さくらさんのセスコンさんへの想い、それはそれは、「大事ナお母サン」でした。
私は、やっぱり「ステップマザ~」なんですね。

でも、「こんな生活もあったよ」という記事をかいて、
それがどこかでお役に立てるのなら、これ以上うれしいことはないし、
さくらさんも喜んでいると思います。

マロ点さんと点々さんこそ、老猫ファミリーの輝ける星です!
みなさん、めざしてます。


ヨボヨボ老猫さんたちが引き合わせたご縁です。
大切にしましょう・・・こちらこそ・・
これからも、よろしくおねがいしますね。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.07/31 06:03分 
  • [Edit]

ひでこさまへ 

ありがとうございます。
さくらさんはセスコンさんやsanaの元に来たから、長生きしてくれたんだと
思っています。

だらさん、ウンチで苦戦してたんですね。
さくらさんも病院で言われたことがありました。
「食べる量が少ないから便も少ない」と。

ちゃんとしたマッサ~ジを教えてくれる病院とかないのかな・・?
さくらさんとの生活で思ったのが、
薬に頼る前に、マッサ~ジで解決可能な事もあるってこと。
完治ではなく、薬を飲むのを遅らせることができるって意味です。
私も、もっと早くこのことに気づいていたらね・・・

さくらさん、結局亡くなる前日まで、トイレでオシッコしました。
ホントにホントに・・・すごいのはさくらさんです。
私はお手伝いしただけ。

ひでこさん、ダダさんとたくさんこと、積み重ねていってくださいね。

  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.07/31 06:32分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.08/02 23:31分 
  • [Edit]

コメント 13/08/02 23:31:10 様へ 

コメント主さん宅の老猫さんも、トイレ事情が複雑なようですね・・・。

お返事、長くなるので追記にイラスト付きでまとめておきますね。

うちは、さくらさんも、実家のヨチヨ君も、心理的な何かでの粗相というのがなかったので、
参考になるかどうかわかりませんが・・・

お試しの一つにしていただければいいかな・・・・と思って。


それと・・私も、笑顔で接することがむずかしいときもありました。
さくらさんが若い頃は、仏壇の上に登ったさくらさんを叱るのに、
お尻を叩いたこともあります。
年を取ってからは、さくらさんが何を言っているのかわからなくて、
落ち込んだり、涙が出たり、イライラをぶつけたこともあります(言葉で)。
夜中に何度も起こされて、睡眠不足になって、何度かイラッとしたことあります。
そして、コメント主さんと同じ、ものすごい自己嫌悪で、さらに落ちこんでしまって、
シクシク泣いてしまったり、さくらさんに土下座して謝ったり・・・

みんな同じですよ。
みんな同じ経験をしてきてると思います・・・。

でも、猫さんたちは、若いころと違って、
年をとるにつれてどんどん家族の感情に敏感になっていく。
だから、イラッとしたり、叱ったりすると、「すまない・・・」といわんばかりの態度と表情をしますよね。
そんなことしなくても、愛情が減ったわけではないし、イラッとした感情は一時的なのに・・・。


イライラを減らす方法・・・
同じ経験をしてる人達に愚痴を聞いてもらう。
ブログってこういう時にものすごく助かるアイテムじゃないかと思います。
思い切って、素直な気持ちをブログでぶちまける!
すると同じ経験してる方から、素敵なアドバイスがたくさんくるはず!


コメント主さんの心の元気が、猫さんの元気に直結してますから!


次、またイラッとしてしまったときのおまじないの言葉を・・・
「この年老いた子との時間、残りは笑顔で・・・苦労の量は愛情の量!」

がんばってください・・・
元気で生きていますから!
お母さんの事を大好きで、そばに居てくれますから!


  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.08/03 06:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.08/03 10:09分 
  • [Edit]

鍵コメント 13/08/03 10:09:10 様へ 

おはようございます。
いいのですよ~~
コメントは、無理に公開しなくていいですからね。
非表示が良い時は、今のままでかまいませんから。
逆に、私のお返事とか記事で気を悪くされた時は、
遠慮なくおっしゃってください。
よろしくお願いします。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.08/03 20:54分 
  • [Edit]

はじめまして 

実は読み逃げ組です~

なんとなく我が家の子と似ているかなと思い初コメントさせて頂きます。

今は18歳のタヌさんという子が我が家にいまして、生後6ヶ月のときに事故に遭い、後ろ足が骨折しましたが当時横隔膜ヘルニアにもなり、そちらのほうを優先したので処置なしで今まで来ています。
右後ろ足が今でも悪く、そして加齢のせいなのかどんどん筋力が落ちてきています。
私がずーっと間違って購入していた仔猫用の高さの猫トイレを越えるのも難しくなってきました。
もちろんペットシーツは活用しています。
今はたまにしか猫トイレを使いませんが、前足、体、後ろ足と猫トイレに入れ、お尻だけチッコとかもありますが、ペットシーツを敷き詰めてます。
あとはペットシーツでチッコしてから、疲れてそのまま座り込んで後ろ足がチッコまみれですので、ウエットシーツで拭き拭きしてます。
ただ我が家の場合、老猫さんと若い組の猫さんは(若い組5ニャンいます)部屋わけしています。
老猫さんのペースと若い組は歩く速度なんかも違うから、遊んでいるつもりでも老猫さんにはかなりのストレスになるので。
老猫さんは走れませんし、段差でもヨッコラセなのにほとんど跳べませんから。

少しでも参考になれば良いのですが、参考にならなければゴメンナサイ。

もしかしてただ単に、老猫さんの我がまま全開で、チッコしたいときにしているだけかも知れません。
それか後ろ足が弱っているので、チッコの姿勢を保つのがしんどくて、後ろ足をトイレのふちにひっかけてチッコしているのかな?

ぽっぽ様へ 

ようこそ!はじめまして!
コメントありがとうございます!
読み逃げでも大丈夫ですよ~!さくらさんに会いに来て頂けるだけで、
私もうれしいし、さくらさんもうれしいに決まってます。

うちはさくらさんが老猫だったという以外、あまり経験がないので、
頂いたコメント、とても参考になると思います。
老猫さんと若い組、「歩く速度が違う」たしかにそうですね!
言われるまで、気にしてなかったです!
実家のヨチヨ君11歳がジリジリ歩くので、すっかり考えから抜けてました!
ひょっとしたら、トイレに行きたいタイミングで、若い猫さんがトイレ周りに居るとか、
そんな状況もあるかも・・・と今思いました。
老猫さんのワガママ全開・・・あり得ますな(笑)
なんせ、老猫さんにとって、周りのニンゲンはシモベですからね~。
「ちょっと、トイレ行くの面倒だから、ココでしとくから洗濯よろしく~」って。

トイレの姿勢までは聞いてないのですが、トイレと寝床で、同じかっこうでやってるそうです。

コメントして頂き、本当にありがとうございました。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.08/05 17:13分 
  • [Edit]

 

sanaさん
ぽっぽさん ありがとうございますm(_ _)m

寝床でやる時の姿勢ですが 自分は汚れてないので トイレと同じように 立ってやっていると思われます
実際 一度は見ましたので
あと仔猫(11ヶ月)は いつもはケージにいれています
なので老猫だけが 自由に動き回ることができます
仕事から帰って 目を光らせることが出来る時は 解放するときもあります

トイレの段差が嫌なのかもしれないなぁと 考えるようになっています

みなさん いろいろ お知恵をありがとうございますm(_ _)m

おしっこが出るだけで 嬉しいという言葉・・胸に突き刺さりました
おしっこ出てるから こんな 悩み 言えることであって 出ない猫ちゃんからしたら なんて贅沢な悩みでしょうね~
ほんとだ おしっこしてくれてありがとうね~^^
ですね(*´艸`*)
  • posted by くり小判 
  • URL 
  • 2013.08/05 17:56分 
  • [Edit]

くり小判様へ 

贅沢な悩みと言えど、悩みは悩み。
くり小判さんのストレスの元になってる以上、解決しなきゃですね!
くりさん、トイレの段差改善で寝床チッコしなくなるといいですね~~。
オシッコやウンチしたあと、たくさん褒めてあげてくださいね。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.08/06 01:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

登場人物紹介

【セスコンさん】
   sanaの母
   猫たちの「お腹係」

【じ様】
   sanaの父
   笑顔とエプロンが似合う

【kei】
   セスコンさんの妹
   sana姉妹の叔母
   ハナチョンのマッサージ係

【オネチャマ~】
   sanaの姉
   ヨチヨ君のかあちゃん
   セスコン&じ様の次女
   さくらママの妹

【さくらさんのママ】
   sanaの姉
   セスコン&じ様の長女
   トクボンの母

【トクボン】
   さくらママの息子
   セスコン&じ様の孫
   sanaの甥っ子

右サイドメニュー

さくら&ヨチヨのプロフィール

名前:さくら
性別:♀
生まれ:1991年7月
病歴:腎不全(2004年以降)
性格:とても強い・激しい
生活:sana実家でほぼ一生を暮らし、晩年の1年ちょっとはsanaと2人暮らし
2012年10月24日 21歳で亡くなりました
名前:ヨチヨ・ショコラ
性別:♂
生まれ:2002年
病歴:脱腸(2002年)/
    ノミアレルギー(2011年)
性格:超ビビリ・石の上にも三年
生活:sana実家で4人暮らし

ハナチョンのプロフィール

[広告] VPS
sana町内のゴミをあさっていた野良猫ハナチョン。
セスコンさんとの話し合いの結果、おうちねことすることに決めました。
2013年11月から餌付け開始、2014年7月に捕獲&避妊手術を終え、sanaファミリーの一員となりました。
年齢不明。餌付け開始の頃が多分2歳くらい?
特技多数。

おならもかわいい、茶トラ♀

[広告] VPS

sanaのプロフィール

ステップマザ~sana

Author:ステップマザ~sana
40歳メス人間。