さくらさんのお仕事メモ

21才であの世へ旅立った白黒さくらさん、その2年後に家族になった茶トラのハナチョン、そして41歳人間♀sanaとゆかいな家族たちの日常です。

Entries

さくらさんのお口拭き

いつも訪問してくださってありがとうございます。



ちょっと、お役に立てるかな・・?と思って、記事にします。
長くなりますし、手書き文字が読みづらいのは堪忍してくださいね。
それと、この方法は、さくらさんが自力で顔を洗ったり
毛繕いできなくなってからの方法です。
また、自力で水を飲む回数も減った頃にやっていたので、
必要な部分だけでも参考になればいいな~と思って・・・記事にしてみましたヨ。


さくらさんは去年の10月中旬くらいから、目ヤニがひどくなり、
お口の周りも汚れていました。

お口の周りは、食べ物で汚れこともあれば、茶色いヨダレが出てきて
白いお口周りが汚れていたのです。


猫さんはとてもきれい好き。

さくらさんは特に綺麗好きなんじゃないだろうか・・?と思えるエピソードもありました。
汚れすぎたときは家に入らず、「ちょっと!汚れすぎてて家にあがれない!洗ってチョウダイ!」と
勝手口からセスコンさんを呼びつけておりましたので。

だから、自分で顔を洗えなくなって、ヨダレや目ヤニで汚れ始めた時、
きっとストレスだろうなって思いました。
(※これはsana(ニンゲン)の勝手な解釈です)


最初のうちは、ちり紙などを使ってみていたのですが、
ふやけた切れ端などが毛に残って、ふとした拍子に口の中に入ったら大変と思いました。


sanaは日本手ぬぐいやガーゼ製品、竹布が好きです。
だから、タンスから、使いこなして柔らかくなったものを引っ張り出し、
O2きれいっ粉」で洗いなおし、それをさくらさんの目ヤニ取りやヨダレ拭きにしました。


乾いたままだと、毛の生えていない部分への摩擦が負担になるな~~と思って、
常にぬらして使いました。


気持ちよかったのか、汚れてくると、さくらさんのほうから
「拭いて・・・」と、か細く言うようになりました。

拭いてあげると、目を細めて気持ち良さそうに眠りに落ちていました。
IMG_7778 ns
(2012年10月20日 お口と目ヤニを拭いて気持ち良さそうに眠りにつくさくらさん)
「気持ちよくなったね~さくらちゃん・・・ゆっくりお休みね・・・」



そのうち、拭いても拭いても追いつかなくなり、
とりあえずアゴの下に敷いておく物と、拭くのに使う物とが大量に必要になりました。

アゴに敷くのはsanaの腹巻きや首巻き。
柔らかくてあたたかくて、何より私の匂いがついている。
このほうが安心するかな?と思って・・・
IMG_7958 ns
(2012年10月22日 sanaの首巻きを敷いてくつろぐさくらさん)

IMG_7933 ns
(2012年10月22日 sanaの腹巻きを敷いて眠るさくらさん。セスコンさんも近くに居ます)


拭くのに使う物は・・・・
今まで使っていた物を手のひらサイズに小さく切って、
セスコンさんに端ミシンをかけてもらいました。
今まで1枚だったガーゼタオルがこうすると8枚に増える!!
サイズは10cm×10cmくらいが使いやすかったです。

たくさん増えた!
IMG_7963 ns
(2012年10月22日 sanaのガーゼ製品や竹布を小さくした布たち)

この写真・・・・
さくらさんが亡くなってから、何度も何度も何度も何度もゴミ箱に入れました。
でも、毎回なぜか思いとどまって、
でもブログに使うわけではなく・・・ファイルを開くでもなく・・・残していました。



使い方は簡単。

さくらさんの飲み水をあたため、2皿くらいに入れます(拭くのに使う)。
さくらさんのお口拭き-1

この2皿のよりも、温度を高めにしたものを別途1皿用意します(飲ませる用)。
拭いている間にほどよく温度が冷めるので大丈夫ですよ。

さくらさんのアゴの下に、濡れても良いタオルなどを敷きます。
さくらさんのお口拭き-2

チビガーゼを、温めた飲み水にチョイチョイと浸して、軽くつまんで絞ります。
さくらさんのお口拭き-3

目頭をツンツンとするとズルズル~っと目ヤニが出てくる。
引っ張り出す感じ。びっくりするくらい大量に出てくる・・・(涙)
(ゴメンね・・・イラスト描けないや・・・)。

目頭を拭いたらガーゼは取り替え、次はお口の周りを拭きます。
※何度もお湯に浸したい場合は、拭いた後のガーゼをお皿に再度入れないようにしました(ばい菌だから)。
 一度拭いたらお皿に戻さず、次のガーゼに変える・・。

お口の周りをするときは、目ヤニの時よりも絞り加減を変えていました。
抑えると水が滴るくらいのベチョベチョが良かったです。

このベチョベチョで、汚れをツンツンして汚れをふやかします。
※このときも、一度ツンツンしたガーゼを再度お皿には入れないようにします。
ふやかす必要がないとき(濡れた汚れ)は、毛の流れに沿って優しく拭きます。
さくらさんのお口拭き-4


お口周りが綺麗になったら、温度を高めにしておいた飲み水を
綺麗なガーゼを浸して、絞らずに口の端にツンツンとします。
のどが渇いていたら、口をアグアグして水分を飲んでくれます。
※お口や目ヤニを拭いている間にほどよく温度が下がっています。
 ガーゼをお湯に浸すときに、熱すぎないか要チェックです。
 

ひとかた飲んだら、乾いたガーゼで余分な水気をトントンと吸い取ってあげて、
アゴの下に敷いたタオルを取り除いて終わり。


たくさん褒めて、たくさん撫でてあげるとすぐに眠ります。



私はたいてい、お膝に乗せて向かい合わせに抱っこしてやってました。
鼻歌を歌いながらとか、話しかけながらとか・・・
とにかく笑顔で・・。
さくらさんのお口拭き-5


使い終わったガーゼたちは、「O2きれいっ粉」に一晩つけてしっかり除菌消臭します。
間に合わないときは、洗濯機で洗濯洗剤ではなく「きれいっ粉」で洗っていました。

さくらさんの食器や布たちは、ほとんどこの「きれいっ粉」で洗っていました。
さくらさんが舐める・・・体内に入る・・・洗剤や漂白剤などを使いたくなかったので。



このチビガーゼたち、さくらさんが亡くなった直後に、
ゴミ袋にぶち込みました。

楽になったさくらさんには、もう必要のないものだから。



PA202532 ns
「腹巻きよりも その手のひらがいいんだけどね・・・」

PA202527 ns
「はい、さくらさん よろこんで。
 sanaの手のひらをどうぞ、さくらさぁん・・」





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ

スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.07/28 09:03分 
  • [Edit]

鍵コメント(13/07/28 09:03:38)様へ 

[色‰:FF6600]こちらこそ、ありがとうございます・・・
み~~んながお二人を見守って、応援してますからね。[/‰色]
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2013.07/29 01:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

登場人物紹介

【セスコンさん】
   sanaの母
   猫たちの「お腹係」

【じ様】
   sanaの父
   笑顔とエプロンが似合う

【kei】
   セスコンさんの妹
   sana姉妹の叔母
   ハナチョンのマッサージ係

【オネチャマ~】
   sanaの姉
   ヨチヨ君のかあちゃん
   セスコン&じ様の次女
   さくらママの妹

【さくらさんのママ】
   sanaの姉
   セスコン&じ様の長女
   トクボンの母

【トクボン】
   さくらママの息子
   セスコン&じ様の孫
   sanaの甥っ子

右サイドメニュー

さくら&ヨチヨのプロフィール

名前:さくら
性別:♀
生まれ:1991年7月
病歴:腎不全(2004年以降)
性格:とても強い・激しい
生活:sana実家でほぼ一生を暮らし、晩年の1年ちょっとはsanaと2人暮らし
2012年10月24日 21歳で亡くなりました
名前:ヨチヨ・ショコラ
性別:♂
生まれ:2002年
病歴:脱腸(2002年)/
    ノミアレルギー(2011年)
性格:超ビビリ・石の上にも三年
生活:sana実家で4人暮らし

ハナチョンのプロフィール

[広告] VPS
sana町内のゴミをあさっていた野良猫ハナチョン。
セスコンさんとの話し合いの結果、おうちねことすることに決めました。
2013年11月から餌付け開始、2014年7月に捕獲&避妊手術を終え、sanaファミリーの一員となりました。
年齢不明。餌付け開始の頃が多分2歳くらい?
特技多数。

おならもかわいい、茶トラ♀

[広告] VPS

sanaのプロフィール

ステップマザ~sana

Author:ステップマザ~sana
41歳メス人間。