さくらさんのお仕事メモ

21才であの世へ旅立った白黒さくらさん、その2年後に家族になった茶トラのハナチョン、そして41歳人間♀sanaとゆかいな家族たちの日常です。

Entries

負けないで・・・

IMG_5316 ns
2012年9月21日のさくらさん。


さくらさんが亡くなってから、チラホラと見かける腎不全のサプリメント・・

「レンジアレン」
HPはこちら→

発売は、2012.10.29だったそうです。

フードに混ぜることで、お皿の中でリンを吸着。
食べた後は胃袋と腸でリンを吸着・・。
嗜好性も高いらしい。

とても喜ばしいことです。
でも、素直に「良かったね」と思えない自分もいます。

さくらさん、間に合わなかったね・・
たった5日、間に合わなかったね・・。

間に合ったからと言って、さくらさんが今生きているとは思いませんが、
それでも、今感じているモヤモヤ感はなかったかもしれません。

だから、今この記事を見ていて、
大切な猫ちゃんや犬ちゃんが腎不全と闘っているみなさん・・
もし「レンジアレン」を知らないんだったら、病院で先生に聞いてみてくださいね。

一日でも早く、良い療法に出会えれば、
一日でも長く、一緒に過ごせるかもしれません。

~~~~~~~

さて、本題・・・

さくらさんが急に悪くなったのは、
お薬やネフガードの接種が出来なくなったからではないかと思っています。

さくらさんは、普通にお薬を飲ませる方法では無理でした。
一度ゴックンしたかに見せて、ニンゲンがその場を去ると
「ペッ」と薬を出していました。

だから、さくらさんのお薬はすべてカリカリに詰めて食べさせていました。
 さくらさんのお薬についてはこちら→

さくらさんがカリカリを難なく食べていた間は、
この方法で問題がありませんでした。
だから、23歳くらいまで楽勝だ!と思えるほど元気でした。

でも、さくらさんはお口の状況が悪すぎました。
歯石がとてもひどすぎました。
最後のころは、臼歯はすべてが歯石で覆われて歯の形なんて全くわからない
岩のようなものになっていました。

だから、カリカリを食べられなくなったころから、
お薬やネフガードの接種が不十分になりました。

抗生物質が入らないことでさらに口の環境が悪化。
炎症を抑えることが出来なくなって、さらに食べる事が難しくなりました。

便を軟らかくするお薬が入らないことで、
トイレで力みすぎて嘔吐が増えました。

利尿剤が入らないことでトイレに行っては断念することが増えました。

ネフガードが入らないことで、
体内に老廃物を出せなくなって尿毒症のような症状がでてきました。


さくらさんは今年2012年の8月にも、一度危なかったことがありました。
 2012年8月24日の記事→「様子見」

この8/24を境に、不調が目立つようになりました。

そして、甘え方が尋常ではなくなりました。
さくらさん自身はこのとき、わかっていたのでしょうね。
いつ死んでもおかしくないと・・。

この8月24日からの回復の要因は・・・わかりません。

ただ、とにかく食べさせました。
食べてもらえるように、あの手この手でご飯を食べさせました。
さくらさんが、自ら食べてくれる方法のみを探りました。
さくらさんが楽しく美味しく食べてくれる方法を探しました。

「食べること」

これは元気なうちは、一番当たり前で、一番簡単なことですよね。
でも、歳をとって病気をもっていると違うんですね。
当たり前でなくなり、一番難しくなる・・

「食べる事」は、見過ごしがちな「一番幸せな光景」でした。

あの手この手でつないだ2ヶ月間。

さくらさんに食べさせる事に必死で、sanaはストレスを感じていました。

今思えば、8/24以降、多少食べなくてもsanaがイライラする必要はなかったんです。
食べられないのに、さくらさんは食べてくれていたんだから。

なのに、10月に入ってからsanaは
一度だけさくらさんにイライラをぶつけてしまいました。

「もういい。食べんでいい。」

頭ではわかっていました。
さくらさんは十分すぎるくらいがんばってる。
なのに、イライラに負けて、自分をコントロールできなくて、
さくらさんに八つ当たりしてしまいました。

この時以降、さくらさんはお薬カリカリをほとんど口にしなくなりました。
頑張っているさくらさんにあまりにも残酷な言葉を投げつけてしまったんです。


sanaからすれば、食べる事が当たり前で、目の前のさくらさんは食べない・・
さくらさんからすれば、食べられないのに、なんとか必死に食べている・・

sanaはさくらさんの復活を信じすぎて、好転すべきと考えていた。
本当は、いつ死んでもおかしくない状態から、食べられるところまで復活した・・



お薬やめよう宣言()・・・
あれは、さくらさんのためと言いつつ、
罪悪感からやったのかもしれません。





後悔はしないと決めていました。
後悔の気持ちが浮かんできては、無理矢理押し込め、
たのしかったことばかり思い出そうとしていました。

でも、最近、どんどん後悔ばかりが大きくなってきてね・・。



信頼関係・・・

みなさんが思っているほど、なかったのかもしれません。


だって、
最悪な一言を、最悪なタイミングで、
最愛のさくらさんに投げつけた・・。

さくらさんがsanaにくれた愛情と同じくらいの想いを、
sanaはさくらさんに伝えられないままで旅立たせてしまったような気がしてなりません。




同じように高齢で、さらにちょっと不調が続いている猫ちゃんや犬ちゃんのご家族へ・・
どうか、sanaと同じ後悔だけはしないですむように・・・。

今、小さな命たちは、頑張ってますから。
だから、どうかどうか、
今からの時間を疲れや不安やイライラに奪われないように・・負けないでください。

小さな命たちが病気と闘う以上、
私たちニンゲンは、疲れや不安やなんかと闘うんですね・・。

どうか・・負けないでください。



IMG_7938 ns
2012年10月22日 亡くなる2日前のさくらさん。



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

十分です 

ちゃんと地に足をつけて歩いてるさくらさん。
えらかったね。
最後の公園嬉しかったでしょうね。

sanaさん、自分を責めないで下さい。
sanaさんは十分すぎる程愛情を注いで十分すぎる程手をかけてあげていましたよ。
いつもすごいなって関心してました。
私はsanaさん程ちゃんとやってあげられていなかったと思いますが後悔はしていません。
後悔しても何も前に進まないから。
さくらさんは幸せでしたよ。
ありがとうの気持ちでいっぱいなはずですよ。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/08 20:52分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/09 13:43分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/09 18:44分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/09 19:28分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/10 15:26分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/11 09:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/13 22:55分 
  • [Edit]

コメントありがとうございました。 

みなさまへ
コメント、ありがとうございました。

さくらさんの最期を
この腕の中で迎えてあげることができただけでも幸せなことだって
忘れてしまうところでした・・。

ただただ、さくらさんが居ない毎日が寂しくて。
でも、最高の最期を迎えられたと思えるように、がんばってみます。

死が近づくにつれて、さくらさんの顔から表情が消えたのですが、
なぜか、写真では微笑んで見えたり、安らいで見えたりしています。
前日の写真だって、死にかけている猫とはとても思えないんです。
不思議ですね。
カメラを向けるといつも凛々しかったさくらさんの残してくれた「遺言」でしょうか・・。

すこしずつ、元気を取り戻して、また大泣きして・・
繰り返しながらがんばっています。

ありがとう・・・

  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2012.11/13 23:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

登場人物紹介

【セスコンさん】
   sanaの母
   猫たちの「お腹係」

【じ様】
   sanaの父
   笑顔とエプロンが似合う

【kei】
   セスコンさんの妹
   sana姉妹の叔母
   ハナチョンのマッサージ係

【オネチャマ~】
   sanaの姉
   ヨチヨ君のかあちゃん
   セスコン&じ様の次女
   さくらママの妹

【さくらさんのママ】
   sanaの姉
   セスコン&じ様の長女
   トクボンの母

【トクボン】
   さくらママの息子
   セスコン&じ様の孫
   sanaの甥っ子

右サイドメニュー

さくら&ヨチヨのプロフィール

名前:さくら
性別:♀
生まれ:1991年7月
病歴:腎不全(2004年以降)
性格:とても強い・激しい
生活:sana実家でほぼ一生を暮らし、晩年の1年ちょっとはsanaと2人暮らし
2012年10月24日 21歳で亡くなりました
名前:ヨチヨ・ショコラ
性別:♂
生まれ:2002年
病歴:脱腸(2002年)/
    ノミアレルギー(2011年)
性格:超ビビリ・石の上にも三年
生活:sana実家で4人暮らし

ハナチョンのプロフィール

[広告] VPS
sana町内のゴミをあさっていた野良猫ハナチョン。
セスコンさんとの話し合いの結果、おうちねことすることに決めました。
2013年11月から餌付け開始、2014年7月に捕獲&避妊手術を終え、sanaファミリーの一員となりました。
年齢不明。餌付け開始の頃が多分2歳くらい?
特技多数。

おならもかわいい、茶トラ♀

[広告] VPS

sanaのプロフィール

ステップマザ~sana

Author:ステップマザ~sana
41歳メス人間。