さくらさんのお仕事メモ

21才であの世へ旅立った白黒さくらさん、その2年後に家族になった茶トラのハナチョン、そして41歳人間♀sanaとゆかいな家族たちの日常です。

Entries

さくらさんとsanaとかしわの唐揚げ (近況20121107)

毎日訪問してくださってありがとうございます。
コメントや拍手も頂いて、とてもうれしいですよ。


sanaはさくらさんがいない生活に少しずつ慣れてきています。
おしっこの匂いがふわっとするのも減りました。

相変わらず骨壺を抱えてまわっています。
寒くなってきたから、夜も骨壺を抱いたまま布団の中です・・・。

夜中、あまりにさくらさんが恋しいので、
壁に飾っていたさくらさんの写真を片付けました。
写真を見続け、泣き続け、寝不足になるので・・。


お花は欠かさず飾っているので、
今までまったく無頓着だったお花の生け方も少し頭をひねるようになりました。

キャットタワーの最上段と台所のご飯とお水は朝と22時に交換。

窓辺の高台のベッドと仕事デスク下のベッド、ホイホイ3号は撤去できずにそのままです。

さくらさんの足跡がついたトイレ砂もそのままです。


概ね普通に生活していますよ。


でも、胃が小さくなったのか、あまり食べられません。
これは歳をとってきたせいもあるでしょうし、
さくらさんが亡くなってからおやつを食べるようになったから、
胃腸がゲロゲロになっているようです。

夜中に急に熱が出たり、翌日にはピンピンしていたり・・。

わけわからない状態で時間を送っています。



さくらさんとの生活の証であるノミ被害の傷。
大きな大きなケロイドになりました。
もうすこしで塗り薬も必要なくなります。
看護師さんが

「今はひどいけど、絶対に絶対にキレイになりますからね。安心してくださいね。」

と言ってくれました。
消えなくて良いのにね。

そして、ノミ治療のついでに、ちょっと気になっていた足の裏の変なほくろを相談しました。

先生が細かく見てくれて、取った方がよいとのことだったから、
来年の夏にでも・・と思っていたら、
遅くても年内には取りましょうとせかされ、急遽とりました。

小さな小さな手術で、ちゃんと2針縫われました。
抜糸は10/10だったけど、登山靴はけるような状態じゃなかったから
今週の出張はとりやめて家にいます。

自分のケアもしつつ・・・カメラのケアもしています。
いつもさくらさんを撮影していた7Dもメンテナンス中・・。
あ・・GPS修理も出さなきゃ・・

さくらさんが居なくなって気づくいろんな故障。


今日、気づきました。
sanaが死ぬとき、
棺桶に入れてもらいたい物リストの第2位である「セスコンさんのかしわの唐揚げ」・・
これが食べられません。
この前も食べられなかった・・。

なんでかな?いつからかな?と思ったら・・
さくらさんが息を止める直前、
さくらさんの前で食べたのが「セスコンさんのかしわの唐揚げ」でした。
今こうして文字にしていても、あのときの光景が蘇ってきます。

ま、あぶら物だから食い過ぎは良くない。
胃腸が全快したら食べられるようになるかもしれない。

うまいですからね。

でも、以前のような
「セスコンさんのかしわの唐揚げ」を目にしたときの、匂いを吸い込んだときの、
あの飛び跳ねたくなるような高揚感は今は全くありません。
つまみ食いにこっそり台所に忍び込むこともありません。

またあの高揚感を味わいたいモンです。


「セスコンさんのかしわの唐揚げ」は最高なんですよ。
さくらさんも大好物で、いつも身をすこしだけいっしょに食べていました。

息を引き取る前も、匂いを嗅がせたけど、まったく反応しなかった。
だから、
「あ・・本当に逝ってしまうんだ・・」と、
心が折れるっていう言葉がぴったりな気持ちになりました。


2012.10.24 亡くなる5時間前・・。
KC3I0025 hs
さくらさんとの最期のツーショットです。
sanaのお膝のさくらさんです。
なですぎて、毛がぺったんこになってしまってます・・。
ふんわりさせてあげれば良かったね。





いつもありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/07 23:02分 
  • [Edit]

No title 

私はsanaさんと逆で、ネコトイレやキャットタワーがあると、そこにだらがいないってのが悲しくなるので、全部捨てちゃって、写真だけ飾ったのよ。
だらの最後の頃は、私から見えない所に行ってしまうので、
こんなにべったり甘えているさくらさんとsanaさんは
大変、羨ましいですよ。
さくらさんの顔を見てると、幸せそうな顔をしています。
sanaさん、後悔しないでくださいね。
こんなにラブラブなんだから!
さくらさんは、怒った事とか、何も気にしていないと思いますよ。
  • posted by ひでこ 
  • URL 
  • 2012.11/08 23:48分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.11/09 12:39分 
  • [Edit]

コメントありがとうございました。 

みなさまへ
コメント、ありがとうございました。
ご飯は、前ほど食べられませんが、その代わり、
オネチャマ~やセスコンさんと一緒に時々甘いものを食べるようになりました。
もともとご飯を大量にたべていたから、今くらいがちょうど良いのかもしれません(笑)


最期のツーショットのさくらさん、
なんだか、にんまりしているように見えて、
とても好きな写真なんです。
マッサ~ジの時のにっこりとはちょっと違いますよね。

つい先日、セスコンさんとさくらさんの写真を見ていて、
私とさくらさんのツーショット写真がたくさんあって。。

「(sanaに)べったりだったね~」

と、セスコンさんに言われました。
なんだか、体の芯からポカ~となるような感覚に包まれました。
途中、離れて暮らした期間があったけど、
実家に居る間は、ほんと、べったりでした。

再び一緒に暮らし始めた去年から、さくらさんがなくなるまで、
やっぱりべったりでした。

だから、みなさんのおっしゃるとおり、後悔だけはしないでいこうと思います。

ありがとう・・。
  • posted by ステップマザ~sana 
  • URL 
  • 2012.11/13 22:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

登場人物紹介

【セスコンさん】
   sanaの母
   猫たちの「お腹係」

【じ様】
   sanaの父
   笑顔とエプロンが似合う

【kei】
   セスコンさんの妹
   sana姉妹の叔母
   ハナチョンのマッサージ係

【オネチャマ~】
   sanaの姉
   ヨチヨ君のかあちゃん
   セスコン&じ様の次女
   さくらママの妹

【さくらさんのママ】
   sanaの姉
   セスコン&じ様の長女
   トクボンの母

【トクボン】
   さくらママの息子
   セスコン&じ様の孫
   sanaの甥っ子

右サイドメニュー

さくら&ヨチヨのプロフィール

名前:さくら
性別:♀
生まれ:1991年7月
病歴:腎不全(2004年以降)
性格:とても強い・激しい
生活:sana実家でほぼ一生を暮らし、晩年の1年ちょっとはsanaと2人暮らし
2012年10月24日 21歳で亡くなりました
名前:ヨチヨ・ショコラ
性別:♂
生まれ:2002年
病歴:脱腸(2002年)/
    ノミアレルギー(2011年)
性格:超ビビリ・石の上にも三年
生活:sana実家で4人暮らし

ハナチョンのプロフィール

[広告] VPS
sana町内のゴミをあさっていた野良猫ハナチョン。
セスコンさんとの話し合いの結果、おうちねことすることに決めました。
2013年11月から餌付け開始、2014年7月に捕獲&避妊手術を終え、sanaファミリーの一員となりました。
年齢不明。餌付け開始の頃が多分2歳くらい?
特技多数。

おならもかわいい、茶トラ♀

[広告] VPS

sanaのプロフィール

ステップマザ~sana

Author:ステップマザ~sana
41歳メス人間。